静鉄グループ


こども110番バスとして、バス路線地域において、子供たちが犯罪や事件に遭わないように運行路線全体で見守り、また、パトロールバスとして路線沿線の防犯活動を行います。

■ こども110番バスのせつめい(こども用)

どんなバス?
こども110番バスのスッテカーを前、横にはって走ります。 こども110番
どこを走るバス? 掛川市内北部(ほくぶ)を走る「ろせんバス」東山線(ひがしやません)居尻線(いじりせん)倉真線(くらみせん)粟本線(あわもとせん)桜木線(さくらぎせん)市街地循環線南回り(しがいちじゅんかんせんみなみまわり)満水線(たまりせん)です。
どうしたら止まってくれるの? きけん・あぶないめにあったら、バスのうんてんしゅさんによくわかるように、大きく手をふってください。止まってくれます。
バスが止まったらどうなるの? ・ バスの前とびらから乗せて助けてくれます。
・ うんてんしゅがお話を聞いてかいしゃ→けいさつ→がっこう・おうちのじゅんに
 れんらくがいきます。
・ けいさつがくるまでバスに乗っていられます。
(時間が長くなる場合、こどもを乗せたまま、バスは運行し、警察官が来たらこどもを預けます。その後通常走行に戻ります。)

■ こども110番バスの概要(09年11月1日運行開始)

車両仕様 当社の乗合バス全車両の車両側面前面に対して、「こども110番バス」と記載したステッカーの掲出を行います。
対象路線 当社運行全路線
車両停車方法 子供がバスに向かって大きく手を振る等の危険を知らせられた時。
保護の対応 ・ 危険を知らされたら、その場所で停車しバスに乗せて一時保護します。
・ 保護した生徒より、名前と状況を確認し、本社に連絡を入れます。
・ 本社より、警察に連絡を入れる。警察から学校、自宅に連絡を入れます。
・ 警察官が来るまで、運行を休止します。(時間がかかる場合については、
  こどもを乗せたまま、バスを運行し、警察官が来たら子供を預けます)
・ 子供を預けたら、通常走行に戻ります。


■ パトロールバスの概要(09年11月1日運行開始)

車両仕様 車両側面と前面に対して「パトロールバス」と記載したステッカーの掲出を行います。
対象路線 当社運行全路線
パトロール方法 バスを運行しながら、沿線上で発生している不審状況の収拾を行います。
通達対応方法 ・ 火災、交通事故、不審者情報など発見した場合に、直接、所轄(110番)、
 消防署(119番)に連絡を入れた後、本社に連絡します。
・ 火災、交通事故、不審者情報など、第一発見者になりうる場合については、
 初期防火活動、初期救護活動などを地元住民と連携して行います。